土井善男さんの作品

投稿

投稿日:2013年9月29日

土井善男さんの作品

京都の大学で陶芸を学び、京都・宇治で修業し、奥様である清水なお子さんと、京都亀岡で独立いたしました。 

土井さんは、白磁・乳白釉・緑白釉をベースとしております。特にうっすらと青みがかった乳白釉は、透明感のある柔らかな流れが大変美しく、また、形も端正でエッジなどもシャープなのに、冷たさ・固さはなく懐かしい温もりが感じられます。

古いもの好きの土井さんらしい表現もなされ、アンティークの雰囲気ももっている気がいたします。 形・釉薬はまさしくシンプル・イズ・ベストにぴったりな表現がなされ、どんな料理も優しく受け入れてくれます。特に輪花・木瓜は料理をやさしく包んでくれそうです。なにか最初から料理を盛ることを考え抜いたうつわと言えるでしょう。

実は、先週我が家は、土井さんのうつわで・・ものすごく美味しい夕飯でした???・・

 

何を食べたかは絶対に秘密です・・・・・

004

関連記事

  1. 土井善男の作品の購入先
  2. 土井 善男(どい よしお)・プロフィール